飲食事業を、
第一物産の第2の柱に。

飲食事業を、 第一物産の第2の柱に。

  • # 飲食
  • # マネージャー
  • # A&R
  • # FC展開
  • 大辻泰弘OTSUJI YASUHIRO
  • セクションマネージャー / 飲食

  • 事業多角化の要、飲食のFC店開拓。
  • 社長の掲げる事業多角化の最有力とされるのが、A&R事業部も関わる飲食事業です。A&R事業部では、主に飲食店などのFC展開を行っています。当初はパチンコ店に併設する形で、お客様満足度を高めるために「天下一品」や「はなまるうどん」といった全国的に知名度のある有名ブランドをFCで展開。店舗運営のノウハウが蓄積されてきた最近では、石焼ビビンバ専門店「おもにの力」や「しゃぶしゃぶnewKOBE」など、パチンコ店併設ではない独立型の店舗展開もスタートさせています。今後どのような形でFC展開していくのか、その方針こそが飲食事業のこれからを左右する重要な指針となります。

  • 人を喜ばせたい想いは、どの事業も同じ。
  • 私はもともと、パチンコ店オメガで店長を務めていました。その経験を踏まえて想うことは、接客するスタッフの考え方は、基本的に同じだということ。違うとすれば、接客の深さはあるかもしれません。あくまで私の体感ですが、お客様とのコミュニケーション量はパチンコ店のほうが多く、「人にものを伝える力」はより身につくのではないかと思います。だから当社のスタッフがこれまで磨いてきた接客力は、飲食事業においても大きな武器になるはずです。

  • 店舗展開のノウハウが、飲食事業にも活きる。
  • エンターテイメント事業を主軸とする第一物産が、飲食事業を展開するメリットは、接客以外にもう一つあります。それは広告や空間デザインといった、店舗づくりのノウハウです。例えば新店を出す場合、どんな広告物をどの媒体でどの時期に掲載すべきなのか、店舗の外観や内観はどうすべきか、店内映像やBGMはどうすべきかなど、すべて社内の企画部がこれまでの経験値をもとに考えるので、確実にクオリティの高い広告展開を行えます。短納期にも対応し続けてきた生産体制が整っているので、スピードの関しても申し分ありません。エンターテイメント事業を続けてきた第一物産だからこそできる事業拡大を現実にするため、セクションマネージャーとして今後も取り組んでいきます。
Career step

キャリアステップ

  • STEP1大宮オメガ クルー
  • STEP2大宮オメガ リーダー
  • STEP3オメガ向日市 マネージャー
  • STEP4企画部 次長
  • STEP5A&R事業部 セクションマネージャー