Loading...
  皆さんは「夢」や「目標」を持っていますか。「コレだけは誰にも負けない!」というものを持っていますか。厳しいことをいうようですが、社会に出れば学生時代にはぶつかったことのないような壁が、次々と目の前に立ちふさがります。こうした壁を乗り越えられるかどうかは、明確な「夢」や「目標」を持っているか、そこに向かって成長したいという意欲があるかにかかっています。
 私たちが求めるのは、まさにこうした人材です。将来をきちんと見据え、強い目的意識を持っていれば、どんな壁にも怯むことはありません。「コレだけは負けない部分」を武器に壁を乗り越え、それを成長の糧にしていけるはずです。
 まずは皆さんの「夢」や「目標」を、ぜひ自分の言葉で語ってください。私たちは必ず、達成のための「成長の場」をご用意します。

 まずはがむしゃらに「一生懸命がんばる」ことから始めてください。失敗してもかまいません。現状のシステムやルールに縛られる必要もありません。むしろ「体制を変えてやる!」という勢いで、仕事にぶつかってほしいと思っています。
 淘汰の激しいアミューズメントや飲食の世界で、他社と同じことをしていても競争を勝ち抜くことはできません。接客の質を高めるためにも、何か新しいことを生み出すためにも、現場に活気や刺激を与えてほしい。そして会社に新しいパワーやエネルギーをもたらしてほしい。そう考えています。

 毎年秋に全店休みを取り、イベントを行いますが、その際に行われた盛大な式典の後、全社員と握手をして言葉を交わす機会があったのですが、そこで聞かれたのは「もっと店舗をよくしていきたい」「会社を大きくしたい」「そのために頑張りたい」という多くの声。一人ひとりのモチベーションの高さを感じたのと同時に、本当に「良い人材」に恵まれていることをあらためて実感しました。そしてこれからも、「良い人材」を採用・育成していかなければならないと再確認しました。

 常に組織やシステムの改革を模索し、人を大切にすることを何より重視する私たちにとっての「良い人材」とは、「新しいことに挑戦し続けられる人材」「人を大切にできる人材」です。
 これまでもこうした人材を評価し、重要なポストに登用してきました。その結果、「人に惹かれました」「あの先輩みたいになりたい」と語る新人がどんどん増えています。4年後の70周年を迎えるとき、皆さんにはぜひ目標にされるような先輩になっていてほしいと思います。